FC2ブログ

圭代の料理教室

KIDS KITCHEN & 料理倶楽部 in 長泉町

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月 ワカサギの南蛮漬け  &  小松菜と厚揚げの煮物

ワカサギの南蛮漬け

 普段の食卓に、魚料理って取り入れていますか?新鮮な魚の切り身は高価だったり、料理に手間がかかったり…ついつい、鶏、豚、牛の肉料理が繰り返されてるかもしれません。 2月下旬から3月になると、スーパーの店先でもワカサギのパック詰めを見かけることが増えてきます。尾頭付きの魚を買い慣れていない人でも、艶のある魚体と澄んだ目の魚ですから抵抗なく、手に取ってもらえるかなって思います。
骨が柔らかく、クセのない味だから、洗っただけで調理できるところも魅力です。
 南蛮酢につける前のカリッとあげたところに軽く塩をふってつまみ食いするのも楽しいですよ♡ワイン片手に、いかがでしょ?
ワカサギの南蛮漬補正後


〈材料〉ワカサギ 300g、小麦粉 適宜、揚げ油 適宜、タマネギ 小1個、にんじん 中1/3本、しょうが 10g、つけ汁(しょう油 大さじ1と1/2、砂糖 大さじ1と1/2、酢 大さじ1と1/2、酒 大さじ1) レモン 適宜、青ネギ(小口切り) 適宜

〈作り方〉
1、ワカサギは軽く塩をふり、水で手早く洗い、水気をきる。

ワカサギ崩れないよう補正後
2、玉ねぎ…薄切り、ニンジン…千切り、ショウガ…なるべく細い千切り
3、つけ汁の材料を合わせて一煮立ちさせる。
4、キッチンペーパーで1の水気をふき取り、小麦粉を薄くまぶす。180℃の油で薄く色付く程度に揚げる。
5、揚げ立てを、3に漬け込む。(アツアツを漬け込む時のジュッという音も楽しいです♪)お好みで薄切りにしたレモンとネギを添えます。ワカサギ揚げたて補正後










小松菜と厚揚げの煮物

 普段の食卓って、ボリュームを出したいけど、品数を増やすのは大変。そんな時は、使う食材にバリエーションを加えると美味しくて豪華な食卓い仕上がります。
 小松菜とお揚げの煮物って、お惣菜としては定番。でも、お揚げを厚揚げに変えるのが一工夫。
 ごま油の香りで、食欲をそそる一品に仕上げます。

〈材料〉小松菜 一束、厚揚げ 1枚、だし汁 600cc、しょう油 小さじ1、塩 小さじ1/2、みりん 小さじ1、ごま油 小さじ1/2

〈作り方〉
1、小松菜は根の部分を落とし、4センチの長さに切る。葉と軸を分けておく。
小松菜補正後









2、厚揚げは熱湯で油抜きし、大きめのそぎ切りにする。
3、だし汁を沸騰させ、しょう油、塩、みりんで調味。厚揚げを入れて5分間煮込む。
4、3に小松菜の軸を入れ、3分程煮込んだら、葉の部分を加え、柔らかくなるまで煮込む。
5、仕上げにごま油を加えて盛りつける。

| family〜旬食レシピ | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kayokitchen.blog.fc2.com/tb.php/52-dc98de75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT