FC2ブログ

圭代の料理教室

KIDS KITCHEN & 料理倶楽部 in 長泉町

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ファミリー 12月号

東海地方の情報誌 Family12月号に掲載されたレシピです。

 今回とりあげた旬の食材は、イナダ、水菜、キウイです。
 お刺身は好きだけど、なかなか手が出ないな〜なんて方にお勧めなのがイナダ。出世魚で、小さいブリだと思って下さい。体長約30〜60センチまでをイナダ、60〜80センチまでをワカシ、80センチ以上をブリと呼びます。
 真冬になるとブリに脂が乗って美味しくなりますが、今はイナダの時期になります。

今回は、少し盛り付けを意識して仕上げます。水菜は、葉と茎に分けて切り分けます。イナダをそぎ切りにして1枚盛りつけたら、水菜を少し添えて次はイナダ…という風に丁寧にもいきましょう♪

使うドレッシング(Aの配合)は、ラビゴットソースと呼ばれます。フレンチドレッシングにタマネギとトマトを入れたものです。このソースは、肉でも野菜でも重宝します。ぜひ、作り方をマスターして下さいね。

イナダのカルパッチョ

【材料】イナダ…1柵、水菜…1/2束、パプリカ…20g、トマト…1/4個(50g)、タマネギ…30g、A(サラダ油…大さじ4、酢…大さじ2、塩…小さじ1/3、コショウ…少々)、パセリみじん切り…少々
【作り方】
1)水菜…3センチの長さに切る。パプリカ、トマト、タマネギ…みじん切り。
2)Aの材料を合わせ、パプリカ、トマト、タマネギを入れて冷蔵庫で冷やす。
3)大きめの皿に、水菜とイナダをリース状に盛りつけます。仕上げに2のソースをかけて出来上がりです♪

| 未分類 | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |