FC2ブログ

圭代の料理教室

KIDS KITCHEN & 料理倶楽部 in 長泉町

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉みそレタス丼

family掲載 肉みそレタス丼先日のお野菜盛り合わせが、素敵な背景になっています。さあ美味しい物食べよう!そんな気分になる新緑の季節です。【材料】豚コマ肉 200g、A(赤みそ 大さじ3、酒 大さじ1、砂糖 大さじ1、しょう油 大...

Posted by KAYO's Kitchen on 2015年4月14日
スポンサーサイト

| family〜旬食レシピ | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファミリー 2月号 旬食レシピ

 東海地方の情報誌「Family2月号」に掲載されたレシピです。

今回とりあげた食材は、ヤリイカとチコリです。

ヤリイカのトマトソース風味スパゲッティ
ヤリイカは、槍の穂に似ているところから名前がつきました。手のひらサイズの小さい物から、30センチ程度の大きな物まで、いろんな大きさの物を見かけると思います。
 スルメイカは買っても、ヤリイカは敷居がたかい!ってヒトもいるのかな?(笑)大きさにこだわらず、手頃な値段のヤリイカを見つけたらトマト缶と合わせて買って下さい (^_<)-☆
 新しい料理へのチャレンジは、「エイヤァ!」って気合いも大事かも。火を通しても柔らかく、香りも豊かです。ぜひチャレンジをしてみてね。
 イカの香りが濃厚なソースなので、少し太めのスパゲッティを使いました☆

*イカのパスタ


【材料】(2人分)スパゲッティ180g、ヤリイカ 中2はい(170g)、オリーブ油 大さじ2、ニンニク1/2片、白ワイン 大さじ4、トマト缶 1/2缶(200g)、ほうれん草 1/4束、塩 小さじ1/3、コショウ 少々

【作り方】
1、ヤリイカ…内蔵、目、くちばしを取り除き、食べやすい大きさに切る。ニンニク…みじん切り。ほうれん草…茹でて3センチに切る。
2フライパンに、オリーブ油、ニンニクを入れて火にかける。香りが出たらヤリイカを入れ、さっといためて白ワインを入れる。

3、 トマト缶を入れて軽くトロミがつくまで煮つめる。

4、 ほうれん草を入れたら、塩、コショウで味を整え、ゆで上げたスパゲティを入れてからめる。

 
チコリのフィンガーサラダ
 このレシピは、チコリとピンクペッパーの「2大(にだい)あんまり聞いたことない食材ねぇ」を軸に、手軽に仕上げたカナッペ風の一品です。
images.jpeg*ピンクペッパー

チコリは、見慣れない食材だけどサクサクとした食感とほろ苦さがクセになる一品。
レシピの卵サラダの他にも、ツナや生ハム、サーディンとか味のしっかりした物を載せると美味です♡
うそう、苦みの良さが解らないまま大人になった人たちを「ピータータン」っていうんだって。味覚が子どものままってことだそう。そのネーミングには賛否両論だろうけど、苦手だから避けてたら、良さって解らないものだよね。

*フィンガーサラダ

【材料】チコリ 1個、ゆで卵 2個、マヨネーズ 大さじ3、塩&コショウ 少々、パセリ 少々、ピンクペッパー(ポアフルローゼ) 適宜

【作り方】

1、チコリ…葉を1枚ずつはがす。パセリ…みじん切り
2、
ゆで卵をきざんでマヨネーズで和えたら、塩、コショウで味を整える

3.、チコリに2を盛り付け、パセリとピンクペーッパーを飾り付ける


| family〜旬食レシピ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファミリー 9月号

 東海地方の情報誌 Family9月号に掲載されたレシピです。

 今回は、秋鮭とイチジクを使ったレシピです。
夏休みを挟む都合で、少し早めの撮影になりました。
旬のものって、1ヶ月ずれるだけで店頭に並んでいなかったり高嶺の花だったりしますね。もう少し待って、9月になったらぜひチャレンジして下さいね。

 母が、フレンチのデザートに出されたイチジクを見ながら「昔はその辺の庭で取って食べたんやけどねえ、高級になったもんやわぁ。」つぶやいていました。私は、半分に割った時の華やかさが大好きです。お店で見かけたら、ぜひチャレンジして下さいね。

秋鮭のクリームパスタ
*秋鮭のクリームパスタ

〈材料〉秋鮭(生)…200g(2切)、塩…小さじ2/5、コショウ…少々、シメジ…1株、タマネギみじん切り…小1/2個Z(80g)、白ワイン…大さじ1、バター…20g、生クリーム…200ml、塩…少々、コショウ…少々、パスタ…320g、バセリみじん切り…適宜、粉チーズ…大さじ4

〈作り方〉
1、鮭はそぎ切りにして、塩、コショウをふる。
2、耐熱皿に、ほぐしたシメジと1を並べ、白ワインをふりかける(なかったらお酒で)。ラップをして、電子レンジで加熱。(500wで約5分)
*サケをレンジで
3、フライパンにバターとみじん切りにしたタマネギを入れてしんなりするまで炒める。
4、生クリームと2を汁ごと加え、一煮立ちさせる。ゆで上げたパスタを加えてかき混ぜ、火を止めてから塩、コショウで味を整える。
5、器に盛り、仕上げに粉チーズ、パセリを散らす。

イチジクの赤ワインゼリー

*イチジクのゼリー

〈材料〉イチジク…4個、A(水…140cc、赤ワイン…140cc、砂糖…60g、レモン輪切り…2枚)、B(ゼラチン…10g、水…80cc)

〈作り方〉

1、イチジクは、皮をむいて2つに割る。

2、小鍋にAを入れて煮立たせる。切り口を下にしてイチジクを入れ、中火から弱火で4分煮る。上下を返したら火を止め、そのまま冷やす。

3、耐熱容器にBを入れてかき混ぜる。電子レンジで加熱して煮とかす(500wで約1分)。2の煮汁を入れてまぜる。

4、ゼリー型に、2のイチジクを入れたら、3を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

| family〜旬食レシピ | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Family 2014年7月号 茄子の水餃子 & トウモロコシご飯

東海地方で配られているフリーペーパーFamily7月号に掲載されたレシピです。

今月のレシピは、夏野菜の定番、茄子とトウモロコシを使ったお料理です。
スーパーにも、手頃な値段で夏野菜が並び始めましたね。でも、暑い日が続くと主婦の疲れも慢性化。手軽で、美味しくてスタミナがついてでも、食べ過ぎても安心、そんな食べ物が欲しくなります。
 餃子を包むのもなれてしまえば簡単です。出来上がりにこだわらないで、子どもと一緒に包んでも楽しいですね。水餃子は、コンロが汚れにくいのも嬉しいトコロです。
 餃子を包むのに時間を使ったら、もう一品は炊き込み御飯にして献立にボリュームを持たせてはどうでしょうか?生のトウモロコシをお米と一緒に炊くと、自然な甘みにビックリすると思います。
では、今回のレシピ、こんな感じです。

茄子の水餃子
茄子の水餃子


材料)(30個分:餡を少なめに包みます。)
茄子…1本、豚ひき肉…100g、にら…1/3束、ショウガのみじん切り…大さじ1(約10g)、餃子の皮…30枚、もやし…1袋、刻みネギ…適宜、A(しょう油…大さじ1、砂糖…小さじ1、酒…小さじ1、こしょう…少々)、B(酢…大さじ3、しょう油…大さじ2、豆板醤…少々)

作り方)
1、茄子…2ミリ厚のいちょう切りにする。耐熱容器に入れたらラップをして電子レンジで加熱する(600wで3分)。冷めたら水気を切る。
  ニラ…なるべく細かく刻む。
  ショウガ…細かいみじん切り。

2、ひき肉を練り、Aを入れて混ぜる。1の野菜を加えてさらに混ぜ、30等分して、餃子の皮で包む。
       皮をずらして  餃子1

3、水を沸騰させたら、2をいれる。浮いてきたらザルですくう。同じ鍋でもやしをゆで、餃子と一緒に盛りつける。盛り付けに刻みネギをちらす。

*香味野菜lを細かく刻むことで、噛むと程よい香りが加わります。
*ひき肉はねばりが出るまでよく混ぜます。

餃子2


材料)トウモロコシ…中1本(約150g)、米…2合、水…400cc、A(鶏ガラスープの素…小さじ2、しょう油…小さじ1)

作り方)
1、米を洗い分量の水に30分ほどつける。
2、トウモロコシは皮を剥き、包丁で削ぎ落す。
3、1に、2とAを加えて普通に炊く。


| family〜旬食レシピ | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Family 6月号

東海地方の情報誌、Family6月号掲載のレシピです。

 毎月、今月の食材は何にしようかと考えます。旬がほんの1ヶ月足らずで終わってしまう食材や、通年あるけど今が一番美味しい!という食材など、それぞれに店頭に並ぶ期間が違います。
今回の食材「カツオ」は、初鰹の時期(3−4月)に店頭に並びはじめ、9月の戻り鰹の時期に美味しさがピークになります。3−9月がカツオが手に入りやすい時期になるのですが、その間、ずっと同じ食べ方をするのではなく、時期々々にあった料理で楽しむのがいいかなって思います。
 今の時期のカツオって比較的あっさりしているので、ドレッシングで和えてサラダ風にするととても美味しく食べられます。値段も安いので(秋に近づくほど高くなります (^_^; )、お好きなドレッシングとたっぷりの野菜を添えてチャレンジしてみてくださいね。

もう一品は、オクラを使ったお料理です。
ネバネバの食材って、失いつつある乙女心をくすぐる気がするのは気のせいでしょうか?沢山食べるとお肌を保湿してくれそうな…
体に大事なのは食事のバランスだから、1回でそんな効果はないはずで…でも、やっぱりネバネバ食材って愛おしい。そんな気持をこめて、ネバネバ仲間を和えたらお豆腐に乗せて美味しくいただきます。
 長芋のさくさく感、オクラの香り、なめこの味わい。全てを包み込む、旨味の効いたネパネバ!最高ですね。
切るだけ、混ぜるだけのレシピなので、ぜひ一度チャレンジしてみて下さいね。

では、レシピです。

カツオとアボカドのゴマ風味
材料)カツオ(刺身用)…1柵、アボガド…1個、新タマネギ…1個、トマト…1個、カイワレ菜…1パック、A(すりごま…大さじ3、しょう油…小さじ3、ごま油…小さじ1と1/2、砂糖…小さじ1と1/2、酢…小さじ1と1/2)

作り方)
1、カツオ…5ミリのそぎ切りにする。
カツオ切る包丁を寝かして手前に滑らせながら切っていきます。
アボガド…皮をむいて1.5ミリの薄切り。新タマネギ…スライスする(スライサーを使うと便利)、トマト…1.5センチの角切り。カイワレ菜…根を切る。
2、Aを合わせて、1のカツオと和えてから、アボガドを加えて混ぜます。


カツオ味付け必ず、カツオの味付けが先!しっかり味のカツオをアボカドに絡ませるのが美味しさの秘訣です。
3、新タマネギ、トマト、カイワレ菜、とともに彩り良く皿に盛りつけましょう♪カツオとアボガドのごま風味
うーん、色も綺麗で美味しそう。ちなみにお皿は、無印の木製食器です。

オクラのうま味豆腐
材料)絹ごし豆腐…1丁、オクラ…1パック、なめこ…1パック、長芋…100g、おろし生姜…適宜、A(麺つゆ…大さじ2、しょう油…小さじ1と1/2、酒…小さじ1)

作り方)1、500mlの水に塩小さじ1の割合で茹で汁を用意し、オクラを茹でて水に取る。(茹でながら塩味をつけます)
2、長芋は、皮を剥いて3センチ程度の細切り。
3、豆腐をスプーンですくって器に盛り、Aで和えたオクラ、なめこ、長芋をかける。仕上げにおろし生姜を添える。



塩で洗う
オクラって新鮮なものは、産毛が沢山ついています。
そんな時は塩をこすりつけるように洗ってからお料理します。色も鮮やかに仕上がりますよ。

| family〜旬食レシピ | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。